prost list    craft    photo/camera





SIGMA fp の GIZMON

──2022/9/18──

首をかしげることが続いて更新がストップしていました。

その1…ディーラーでドラレコを取付たら後方カメラがモニターできなくなった。元々ついているカメラと接続するだけなのに。なんでやねん。
そのディーラーでは車検後の引き取りに1時間待たされたことがある。ドアミラー格納のディーラオプションもすぐ壊れた。二度とこのディーラには行かない。

その2…7月に購入したディスプレイがおかしい。故障とか初期不良とかではない。(と思う)
なぜこれで販売したというレベル。点検、点検というから送ったら2週間経つのに返ってこない。
MacBookの小さな画面では写真を弄る気がしない。

その3…SIGMA fp の起動時間。起動が遅いというのは承知の上で購入した。
しかし、この手元にあるfpの現象は…… 点検に出したら仕様だそうです。
いや、いや、ユーザーが混乱するからこの仕様じゃ販売しないだろフツー。随分時間を無駄にした。

でも納得して使えばそれでいいんで。
そういえば fp にGIZMONレンズつけてなかったなぁ。

いや、つけていたんだけれど



左がKodalens 30mm f10(自作銘板付のステップアップリング付) 右がUtulense 32mm f16


ともに本体はL39スクリューマウントで使用ボディに合わせたマウントアダプターとセットで販売されている。ところが SIGMA fp のLマウントに合わせたセットは無いんである。L/M変換リングを使いMマウントとして使っていたが取り外し時にリングと分割してしまうとかいまいちスマートではない。そこでマウントアダプターを探したらあった。K&F Concept マウントアダプター KF-39L (3,460円)を2個購入した。他に2〜3見つかったがデザインがイマイチ、価格が高いなどで却下。
しかし、このマウントアダプターにも光り物が(左)。そこで右のようにマーカーで塗った。








このfpを購入したのは、↑写真のCanon 25mm F3.5を使うため。しかしこれが重いのです。寄れるヘリコイド付アダプターですが Utulensとの差はなんと200g。この Utulens はスクリューマウントですから近接はネジをゆるめて繰り出してやればいい、ある程度は寄れます。





レンズキャップは自作です。
点検時に自作グリップは外したので純正をつけています。



 <     > 

Index


(C) Copyright Photo All Rights Reserved     hotophotodays@wing-ms.com