フジツボ症候群



2018.5.20



FUJIのXF23mm F2のみ純正で他はエツミの46mm径フジツボフード。
レンズよりも径が小さいのでバンパー効果はあまり期待できません。遮光効果も望遠レンズでは、ほぼありませんがコーティングの性能と片手撮りのできる軽いミラーレスなら手のひらで遮光できるのでそう気にする必要はないでしょう。
反面、レンズはわずかに長くなるだけ。引っかかりがなくなったりバッグ収納時の取り回しが随分楽になるので気に入ってます。
保護フィルターの付け方は、「レンズ+フィルター+フード」か「レンズ+フード+フードの内側にフィルター」の2通り。
前者はフィルターの厚みだけレンズが長くなるので却下。後者はフィルターがフードの前面辺りまで来るのでキャップを嵌められない(エツミ製の場合)
フィルターを付けなければ37mmのキャップを嵌めることができるのでベストなんだけどね。貧乏性は辛いよ。
で、被せ式のフードキャップを作りました。手元にあったプラ製の黒キャップがジャストサイズだったのであと残り5個製作。

バッグを作った残りの革


COOLPIX E5000のワイコン用アダプターとコシナのL-Mアダプター梱包用キャップ


水に濡らし柔らかくなった革をアダプターにコシナキャップを使って挟み込み


さらにもう一つのアダプターで形を整え…
こんなサイズドンピシャのパーツが見つかるとはちょっと驚き。我が家は我楽多、いや骨董品の宝庫です。


さらに別のアダプターを使っておいしそうなパンケーキができあがり。


仕上げてあったり、なかったり、バラバラ。バッグ収納時に使うだけだから嵌ればOKです。サイズが同じで使えそうなはめ込み式アルミ製のレンズキャップが1個1,500円だったのでこれでよしとします。











GX7とGX7MK2



LUMIX GX7+LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

2018.5.16



久しぶりにGX7を使ってみた(カミさんのね)
微ブレすることがわかってからずっと電子シャッターです。
この「G VARIO 14-140mm」をGX7MK2に付け替えて同じ被写体を写してみたら……あれ〜、GX7の方がキレが良い。もちろんブレはない。
自分のGX7はGX7MK2に買い換えた。早まったか? 
レンズのバージョンを確かめたらVer1.0でレンズ内手ブレ補正とボディ内手ブレ補正を組み合わせたDual I.S.には対応していない。ということは手ブレ補正の条件は両機とも同じ。やっぱり早まったか? GX7は電子シャッターを使ったから?
いや低速シャッターのときは圧倒的にGX7MK2だから早まってないよね、デザインもGX7MK2だよね、ね、ね。自信ない。
GX7MK2でがっかりしたのはオプションのアイカップがなくなったこと。有ると無いとではEVFの見えが大違い。今は手で遮光してます。
GX7MK3ではチルトEVFとともに復活。チルト液晶があればチルトEVFは不要という人もいるけど自分には有効でした。チルト液晶が堅くて切替にもたつくから。ここボールドで書く箇所です。とっさの時は絶対にチルトEVF。GX7MK2で十分なのですが、このEVF周りだけがが残念なのでした。












Yellow



LUMIX GX7MK2+LUMIX G VARIO 35-100mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

2018.5.14


クラシッククローム

というわけで(どういうわけだ?)G VARIO 35-100mm / F4.0-5.6が手元にあります。一度も使ってないんじゃないかというような美品が税込み約17,000円。新品は28,000円ぐらい。ただ、20,000円を切って販売されていた時期があったみたいなので新品を購入する気にはなりません。たまたま──本当ですよ、探し回ってたわけではありません (^_^; ──見つけたブラックの中古がこの値段。ブラックの中古ってあんまり見かけないんですよね。
いやホント小さい、軽い。これで手ブレ補正付。やればできるんだ、APS-C陣営さんも頑張りましょうね。経験から、いくら画質が良くても大きく重いレンズ・ボディは防湿庫の肥やしになることは分かっています。
明るいズームレンズではありませんが、レンズとボディのW手ブレ補正が威力を発揮、さらにGX7MK2の「インテリジェントISO」がすぐれもの。「手ブレ補正の限界まで頑張ってISO感度上げねえぞ」みたいなできた子です。ボケがほしけりゃ単焦点があるし。
画質優先だから手ブレ補正は付けないなんて言ってる場合ではありませんよ。
X-E3が手ブレ補正付、チルト液晶だったら迷わず購入してましたね。
思い出した。GX7MK2のチルト液晶、かたくてどこを持って起こしたらいいのかいまだにわかりません。やたらとボタンに触れちゃってかなわん。




花型フードはコンパクトさがスポイルされるのでフジツボフードに変更。バンパーの役割ぐらいは果たすでしょう。そもそもフードの効果ってどうなんでしょうか?コーティング性能も上がっていることだし、手のひらハレ切りでいいような気がします。「ハレ切り」という呼び方はフイルム時代のなごりでした。フレ(ア)切り、ゴー(スト)切りと言えばいいのか。なんだかわからんですね。逆光対策だから逆切り、……「逆ギレ」でいいや。












SIGMA 60mm F2.8 DN



LUMIX GX7MK2+SIGMA 60mm F2.8 DN

2018.5.11



ほとんど持ってない、持つ気がなかったのに最近ズームレンズが気になりだして。
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mmとか。これ1本あればいいよなぁ、なんて。でも、約10万円。
望遠端60mmは単焦点SIGMA 60mm F2.8 DNをもってます。16,000円位で買いました。1段明るくて写りは抜群。
4/3の単焦点は他にも換算28mm F2.5(ワイコン付ければ21mmになる)、40mm F1.7 、60mm F2.8 、85mm F1.7を持っています。どうするよ? 全部処分してVARIO-ELMARIT 12-60mm買う?
それはナイなぁ。単焦点1本勝負って面白いから。単焦点2本勝負なら中古のボディを買うし。←昔からこのパターンのアホです。
買い増しならアリだなぁ。 オイ!  LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6もコンパクトでいいなぁ。 オイ、オイ、オイ!!


左が60mm F2.8 DN
SIGMAにしてこのデザイン(意匠)はありなの?
右の旧30mmデザインがSIGMAのイメージだけど?
SIGMAホームページの写真ではフォーカスリングがツヤ消しブラックに見える、でも実際は光沢。


ささやかな抵抗。マットブラックにした。まっ、フードとの一体感はでたけれど……何か違う。


ならば、と、手持ちのフジツボフードに変更。
いやぁ、戦闘?ムードに激変したぞ。
フジツボフードはフィルターを内装できるのでコンパクトさを損なうことがない。やっぱドレスアップ(ダウン?)の天才だナ。
そうそう、このGX7MK2は前面の「Lバッジ」を隠してあるんだけれど、MK3は「Lバッジ」をなくしちゃったね。理由は分からないけど (?_?)
ほんじゃ、ボディ右上に残してある「白いL」、なくそうかね。(^^)











フィルムシミュレーション



FUJIFILM X-M1+FUJINON XF50mmF2 R WR

2018.4.30


クラシッククローム

X-M1はクラシッククロームで現像することはできません。
ファームアップで追加されることもありませんでした。4月16日の投稿でExifの機種名をX-E2に書き換えて付属のソフトSILKYPIX Fuji RAW FILE CONVERTERで現像すればクラシッククロームを指定できると書きました。しかし、面倒なので今はLightroomで直接指定。そのためにはプロファイル「.dcp」(アップロード感謝)とdcpTool(無償)が必要です。素人が試行錯誤しながらなんとかたどり着いたのですが、その薄っぺらな知識で、以前から気になっていたLightroomの不思議な現象──GXRのRAWファイルを現像する際、A12 50mmのみカメラキャリブレーションのプロファイルにAdobe Standardが表示されず、「埋め込み」しか出てこない──を調べてみました。
結果…
プロファイル内の機種名が違ってんじゃないの?
CameraProfilesに格納されているファイル
50mmは「RICOH GR A12 50mm F2.5 MACRO Adobe Standard.dcp」
28mmは「RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 Adobe Standard.dcp」
50mmの方はGRとA12の間に「LENS」がない。
dcpToolを使って LENS を追記したら一件落着、未だに愛着のあるGXRのことゆえ、すっきりしました。












ベルトポーチ GM5用に作り直す



Work

2018.4.29



ちょうど7年前に作った革クラフト第1号作のベルトポーチをGM5用に作り直した。
つづき












Previous← →Next

Category

工 作


.革クラフト
No.52 ベルトポーチ GM5用に作り直す NEW
No.51 余り革でショルダーポーチ
No.50 リュックとか3wayバッグ製作
No.49 リュックフォルムのトートバッグ製作
No.48 2つの顔を持つショルダーバッグ
No.47 カメラバッグの改良?
No.45 iPhone SEケース製作
No.44 お散歩カメラバッグ製作
No.43 自作 トートバッグ
No.42 続・続・腰の革袋(ショルダーポーチ)
No.41 自作 Lサイズ カメラバッグ
No.40 自作 ベルトフック
No.39 自作 A4サイズのショルダーバッグ
No.38 自作 ショルダーベルト
No.37 自作 腰の革袋
No.36 自作 2ウェイストラップまとめ
No.35 自作 ワイコン収納ポーチ
No.34 自作 革製レンズキャップ
No.33 自作 モバイルWiFiルーターケース
No.32 自作 GR用ソフトケース
No.30 グリップからストラップへ
No.29 改良 ストラップからグリップへ
No.27 自作 OVFケース
No.23 自作 GR専用ベルトポーチ
No.21 自作 GXR+S10専用ベルトポーチ
No.20 自作 続・外付けEVF対応ポーチ
No.19 自作 超ミニカメラバッグ 外付けEVF対応
No.18 自作 レンズ(GXRユニット)ポーチ
No.17 自作 脱着式ストラップ
No.16 自作 斜め掛けストラップ
No.14 自作 カメラベルトポーチ(縦型)
No.13 改造 GXR用ポーチ→自作
No.12 自作 カメラ小物用ベルトポーチ
No.10 自作 カメラバッグ(ポシェット?)
No.09 自作 RICOH GXRマウントユニットケース
No.08 自作 SONY NEX-5 グリップ
No.06 自作 カメラバッグ
No.05 改造 SIGMA DPケース
No.04 自作 SONY NEX-5 ボディースーツ
No.02 自作 ベルトポーチ
.その他
No.46 超広角レンズを比べてみた NEW
No.31 簡易スタジオ改良
No.28 GXRのボディキャップレンズ再び
No.26 GXRのボディキャップレンズ製作
No.25 Tessar(再)&MマウントNikon28mm(MINI)
No.24 MマウントTessar35mm 製作
No.22 自作 SIGMA DP木製グリップ
No.15−1マウント改造 CONTAX G→M(1)
No.15−2マウント改造 CONTAX G→M(2)
No.15−3マウント改造 CONTAX G→M(3)
No.11−1簡易スタジオ(1)
No.11−2簡易スタジオ(2)
No.07 改造 Fuji Finepix E550 ワイコン
No.03 改造 SONY NEX-5 簡易EVF
No.01 自作 SIGMA DPグリップ

写真とか カメラとか


過去の記事〈備忘録〉
...............................................................

2018 Index  
2017 Index  2017 Top
2016 Index  2016 Top
2015 Index  2015 Top
2014 Index  2014 Top
2013 Index  2013 Top
2012 Index  2012 Top
2011 Index  2011 Top
2010 Index  2010 Top
...............................................................

SIGMA DP1x─────────────────
SIGMA DP2s─────────────────
RICOH GR──────────────────
RICOH GXR ─────────────────
A12 50mm F2.5
A12 28mm F2.5
A16 24-85mm F3.5-5.5
S10 24-72mm F2.5-4.4 VC
P10 28-300mm F3.5-5.6 VC
MOUNT A12
■ Biogon 21mm F2.8(G改)
■ Biogon 28mm F2.8(G改)
■ Planar 35mm F2.0(G改)
■ Planar 45mm F2.0(G改)
■ Sonnar 90mm F2.8(G改)
■ Tessar 35mm F3.5(T-PROOF改)
■ Nikon LENS 28mm F3.5(Nikon MINI改)
■ SUPER EBC FUJINON 24mm F3.5(TIARA改)
■ Retina-Xenon 50mm F2
■ ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6
■ SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5
■ SNAPSHOT-SKOPAR 25mm F4
■ COLOR-SKOPAR 21mm F4
■ COLOR-SKOPAR 50mm F2.5
■ HEXANON AR 40mm F1.8

■ HEXANON AR 50mm F1.7
■ HEXANON AR 52mm F1.8
■ HEXANON 57mm F1.4(AR)
■ HEXANON AR 135mm F3.2
■ HEXANON AR 200mm F4.0
■ Micro-NIKKOR-P 55mm F3.5

■ NIKKOR 105mm F2.5
FUJIFILM X-E1───────────────
FUJIFILM X-E2───────────────
■ FUJINON XF23mmF2 R WR
■ FUJINON XF35mmF1.4 R
■ FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
FUJIFILM X-M1───────────────
FUJIFILM XQ2────────────────
OLYMPUS E-PL1 ──────────────
■ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 L
OLYMPUS E-P5 ───────────────
■ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
■ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH.
■ SIGMA60mm F2.8 DN
LUMIX GX7─────────────────
■ LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.
■ LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH.
■ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH.
■ LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH.
■ SIGMA60mm F2.8 DN
LUMIX GX7MK2───────────────
■ LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.
■ LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH.
■ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH.
■ LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH.
■ LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH.
■ SIGMA60mm F2.8 DN
LUMIX GM5─────────────────
■ LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.
■ LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.
■ LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH.
■ LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH.
SONY NEX-5 ────────────────
■ G Planar 35mm F2.0(G)
■ G Planar 45mm F2.0(G)
■ G Sonnar 90mm F2.8(G)

■ HEXANON AR 52mm F1.8
■ HEXANON AR 135mm F3.2
■ HEXANON AR 200mm F4.0
PENTAX ist DS ───────────────
■ DA 21mm F3.2AL Limited
Nikon F───────────────────
■ NIKKOR-H 28mm F3.5
■ Micro-NIKKOR-P 55mm F3.5
■ NIKKOR 105mm F2.5
CONTAX TVSII ───────────────
BESSA L + SWH 15mm ───────────
オールドコンパクトデジカメ──────────
FUJIFILM FinePix A203
FUJIFILM FinePix F710 FUJIFILM FinePix F810
KYOCERA SL300R
MINOLTA DiMAGE S304
Konica Revio KD-510Z
Nikon COOLPIX900 Nikon COOLPIX5000
Nikon COOLPIX5400 Nikon COOLPIX4500
RICOH Caplio GX8
■ SONY Cyber-shot F77
...............................................................

Bluebonnet
denpark
highwayoasis
広島県竹原市(DP2s)
岩倉市五条川 桜
なばなの里 春
エアポートウォーク(GX8 GXR+SWH15mm E-PL1)
南知多ひまわり畑(DP2s GXR E-PL1)
伊良湖──赤羽根(DP1x DP2s GXR E-PL1)
博物館明治村(DP1x GXR+CONTAX G改 E-PL1)
ミホミュージアム(GXR+CONTAX G改 E-PL1 GX8)
沖縄(E-P5 GR GXR GX7)
妻籠宿(E-P5 GX7)
New York(FUJIFILM XQ2)
...............................................................

SIGMA DP2s 緑かぶり補正
EPSON PM-4000PX 廃インクパッド交換
EPSON PM-4000PX ノズルの洗浄
...............................................................

(C) Copyright Photo All Rights Reserved